© 2015 ekimaechoshika            Wix.com 

  • Twitter Classic
  • Google Classic

歯科自然療法について

  一般的に歯科で使われる材料は全て化学物質が含まれています。それに反応してしまい日常生活に支障を来たしてしまう方を対象とした歯科治療です。

化学物質に限らず、過敏症体質で歯科治療に疑問をお持ちの方は、ご相談ください。必要に応じて材料のテストを行い、不純物の少ないもの、毒性を考慮した薬品を選択します。完全自然素材の材料もございます。

 

 治療をすべて自然のものでとなると再建(歯の製作)は行えません。全身、予防、咬合、歯の存続の観点から、歯を削る事、歯をつくることがすべて悪い行為だとは考えておりません。

 患者さまの要望に合わせた上で、その時考えられる最も効果的な選択を提示し、患者さま自身に選んでいただきます。

 

 本来治療すべき部位をどこまで現状維持できるか、既存のものを利用してどこまで最小の侵襲で効果を得られるか、ブラッシングによる予防法はもちろん、治療しなくて済むような免疫力を高める体づくりの話から、生活習慣指導。有益な情報を提供させていただきます。

 

 私の考える自然療法とは、歯科にかからなくてすむ習慣を身につけることを目的としたものです。