• 駅前町歯科診療所

生命組織塩でバランスを?


当歯科診療所では、一部でとんでも医療と揶揄され、日本の医学会では否定的な立場を取られており、

一般的には聞き慣れない療法のひとつであるホメオパシーに対して、寛容なスタンスをとっております。

無論万人に対応する治療法とは思っておりませんが、決して否定はしておりません。

なぜって実際に効果があったという方が沢山存在するので。

まったく嘘っぱちで出鱈目だ!なんてことは言えないという訳です。

イギリス、ドイツ、フランス等々では、調剤薬局でもドラッグストアーでも普通に薬として売られていますしね。

という訳で、クラシカルホメオパシーの幹の部分を学んだ上で

(メインは専門のホメオパスにお任せするとして)

歯科で取り入れられる部分を取り入れております。

その中の一部をご紹介。

人間の必須ミネラルである12種類+αの無機塩を治療に用いるシュスラー塩療法=バイオケミカル療法

の中で、おもに骨などの硬組織に作用し歯のエナメル質と象牙質を構成するミネラルに、とっておきをプラスしたオリジナルブレンドのバイタルティッシュソルト。

適応としては、小児の一次矯正期間中に顎骨を広げるのをサポートしたり(成長を促す)、

例えば兄弟で同じ生活様式なのに、一人だけ虫歯になりやすいといった先天的な体質の改善を促したり、

フッ素で歯を強くするのに抵抗あるけど、歯を強くしたい。等々。

ピンと来た方、お試し下さい。

その他にも、抗生物質、鎮痛剤飲みたくない人の代替、アマルガム除去時の解毒等々。

ピンと来た方、ご相談下さい。


105 views

© 2015 ekimaechoshika            Wix.com 

  • Twitter Classic
  • Google Classic