© 2015 ekimaechoshika            Wix.com 

  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • 駅前町歯科診療所

奥歯に白い歯?保険適応CAD/CAM冠のご紹介


最近金属入れたくないという方が増えてきております。

長い事口の中にある金属っていうのは、酸化するので、溶け出してそれが全身を巡って。。

なんて考えたくない訳なんですが、そもそもギラギラ金属色がするよりは白い方がっていうのも。。。

そんな金属じゃなくて白い歯を入れたい!でもお高いんでしょ〜?という方に朗報です。

今まで保険治療では、奥歯(大臼歯部)には金属アレルギーの方じゃないと認められなかったCAD/CAM(キャドキャム)冠が、2017年12月より条件付き!で認められるようになりました。

このCAD/CAM冠。素材はレジン(二酸化珪素が主)なので、セラミックスやジルコニアに比べると正直質は悪いです。外れやすいし、割れやすい。

ところが政府がサポートしてくれるおかげでなにせ安い(3割負担で済む)

負担は1本6000円程度です。6万じゃないですよ。10分の1です。

前述したように、金属冠に比べて外れやすかったり、壊れやすかったりするので積極的にお勧めする訳ではないですが、こういう選択肢が増えましたよ!というご紹介はしとこうかと。

歯科医院によっては、セラミックの歯が入れたいためなのかなんなのか?

金儲けしたいだけなのかなんなのか?

存在すら伝えないところもあるみたいなので。。

ところで、この大臼歯部のCAD/CAM冠。

天下り、既得権益、独占禁止法なんてワードが浮かんでくる話なのですが、

なんとG◯というメーカーのもののみ!厚労省の認可が下りているんです(H30年1月現在)。

なので今のところ◯C製品じゃないと使えないという。。。

なにその癒着体質〜。

もろじゃねーか!

左下奥から二番目

見た目は悪くはない?

いつまで保つのかな?

っていう問題はありますよ


637 views