top of page
  • 駅前町歯科診療所

根の治療って何回かかるん?


根っこが膿んじゃって、歯茎が腫れちゃって、それでも我慢して、、、

でも痛くてどうしようもなくて、結局限界が訪れて、歯科医院を訪れて、、

そこまで我慢した痛みを楽にするって実は簡単な話で、

神経取れば、膿を出せば、それでもダメなら最後は歯を抜きゃ痛みは治まるんだからって理由で。

なにが難しいって、歯を保存して再建し、それを長期的に安定させること!

そのために先ずは基礎工事から。それが根っこの治療。。

残念ながら再発の可能性のある根の治療。

一度膿んで骨が溶けたら、それが再生されるには時間がかかるというもの

空洞が新生な骨で満たされるにはおよそ1年の歳月がかかります(欠損範囲、治癒力による)

じゃあ膿がたまってしまった根っこの治療はいつまで?

1、2回ですませることも出来るけど、3ヶ月? 半年? 1年? 1年半? そんなレベル。

根気いるよね〜。やる方もやられる方も。

下のレントゲンbefore after

根っこの先に膿。5ヶ月後、治療終了後の根先に注目

ちなみにこの方、体脂肪率一桁の体年齢17歳をほこる30代なので、治癒力は特別仕様かと。


193 views0 comments

Recent Posts

See All
bottom of page